季節工芸菓「冬唐梅」

ほろほろと口どけのよいそぼろ餡と小倉羹が絶妙な取り合わせ。


江戸の頃より茶人に慈しまれてきた唐梅。蝋細工を思わせる精緻な姿から別名蝋梅とも呼ばれております。
その可憐な姿と、季節を通してもっとも花の少ない時候に咲くゆえに
なおさら慈しまれたのでしょう。

「冬唐梅」は、そんな唐梅の佇まいになぞらえて生まれました。

ほろほろと溶けるそぼろ餡と小倉(粒あん)羊羹
上質の素材を選びぬき、昔ながらの製法で丹精こめて創りあげました。

十一月下旬からの販売予定となります。
年によって販売時期が前後致しますので、
詳しくはお問い合わせ下さい。






■内容:小棹 190g
■日持ち:30日
■特定原材料:卵

1,080円(税80円)

包装なし
包装あり
包装の有無
購入数