銘菓「通し矢」

140円(税10円)

1個
5個(化粧箱入)
10個(化粧箱入)
入り数
購入数

もちもちとした焼き菓子


三十三間堂では成人の日に行われる祭礼行事「通し矢」。
昔は広く行われていた「堂射」「堂前」ともいわれる弓術の一種で、
三十三間堂裏で南から北へ射通した矢数を競う競技でした。

現在では年に1度、新成人の華やかな晴れ着での競技姿が
京の風物詩となっております。
その祭礼「通し矢」に因み、この「通し矢」を謹製致しました。

ふっくらと炊き上げた小倉餡(つぶあん)をもちもちとした皮ではさみ、焼印で通し矢を擬えております。
お土産に、お茶のひと時にお召し上がりくださいませ。



■内容:1個、5個(化粧箱入)、10個(化粧箱入)
■日持ち:13日
■特定原材料:小麦・卵