【予約販売】京夏菓「水無月」

京の夏の伝統菓子


六月三十日、一年の折り返しとなるこの日、『夏越の祓(なごしのはらえ)』が行われます。
これまで半年の穢れを払い、残るこれから半年の無病息災を祈る行事で、その際にこの「水無月」を食べるのが習わしでございます。
氷を表した三角形には暑気払い、小豆は疫病の悪魔祓いの意味が込められています。

七條甘春堂の水無月は、外郎のもちもちとした食感と小豆の風味を大事に作っております。
ぜひ、冷たくしてご家族皆様でお召し上がり下さいませ。

※日持ちの短い商品のため、配送先によりご注文をお断りさせて頂く場合がございます。



■内容量:1個、4個
■日持ち:1日(到着日当日お召し上がり)
■特定原材料:小麦

648円(税48円)

 6/1~出荷
水無月(白)
水無月(抹茶)
4個入り(白、抹茶 各2個入)
種類
出荷日
購入数